医療事故調査会





日 時:

平成17年10月2日(日)10:00〜17:00(9:30 開場)

場 所: 日本教育会館(東京都千代田区)8階会議室 /3階一ツ橋ホール
内 容: (午前の部)10:00〜11:50(開場 9:30)
  分科会(1)〜(3) 8階 会議室 定員各150名


 ●A会場 分科会(1) 
  予防医療の問題点 ― 脳ドックを例に


  座長 山口 研一郎(やまぐちクリニック)
  演者 石亀 隆三(患者家族)
      加藤 庸子(藤田保健衛生大学 脳神経外科)
      柴田 義朗(弁護士,医療事故情報センター)
      中村 尚樹(フリージャーナリスト)

 ●B会場 分科会(2)
   医療事故を起こしたと思った時
― 医療側からみた問題点

   座長 尾崎 孝平(鐘紡記念病院 麻酔集中治療部)
   演者 鮎澤 純子(九州大学大学院 医療経営・管理学)
       小野寺 信一(弁護士,仙台医療問題研究会)
       小畑 宜寛(医真会オーディット機構)
       畔柳 達雄(弁護士)
       和田 ちひろ(NPO法人ヘルスケア・リレーションズ)

 ●C会場 分科会(3)
   患者の権利擁護 
   〜医療事故防止は真実を語ることから始まる〜

   座長 石井 トク(岩手県立大学 看護学部)
   演者 石井  忍(赤ちゃんの急死を考える会)
       岩井 郁子(日本看護連盟)
       羽賀 千栄子(弁護士)
       山名 泰子(岩手医科大学附属病院 医療安全推進室)



◆(午後の部)12:10〜(開場 11:30)  
  3階 一ツ橋ホール 定員880名


■12:10〜12:40

 ● 医療事故調査会報告
   
    森 功(医療事故調査会 代表世話人)



■13:00〜14:50


 ●シンポジウム(1)
   医療事故はなぜ起きるか、どう防ぐか
   ―医療安全システムの確立に向けて


  座長 鈴木  満 (稲沢市民病院 内科)
  演者 飯塚 悦功(東京大学大学院 工学系研究科)
      清水 とよ子(医療消費者ネットワークMECON)
      寺井 美峰子(聖路加国際病院 医療安全管理室)
      橋本  廸生(横浜市立大学附属病院 医療安全管理学)



■15:00〜16:50

 ●シンポジウム(2)
   
医療事故処理の現状と提言
    ―医療事故の裁判外処理について

  座長 近藤  孝(紀和病院 医師)
  演者 石川 寛俊(弁護士)
      岡嶋 道夫(元東京医科歯科大学 法医学教室)
      森  功(医真会八尾総合病院 医師)



■ 17:00 閉会
定 員: 〜880名(午前・午後で定員が異なります)
費 用: 2,000円
主 催: 医療事故調査会
お問合せ: 医療事故調査会 事務局 TEL/FAX 0729-48-7799
〒581-0036 大阪府八尾市沼1丁目41番地(医真会八尾総合病院内)


| HOME | 趣意書 | 会規約 | 入会申込み | TOPICS | 過去のシンポジウム |

E-Mail: jikocho@mail.reference.co.jp
All Rights Reserved
Copyright (C) 1997-2005 医療事故調査会