松尾クリニック
松尾クリニックのご案内 訪問看護ステーション「来夢」 在宅ケア 治療内容 ケアプランセンター 通所リハビリテーション(デイケア) 掲載記事 Q&A パワーリハビリテーション 患者会 リンク


 
松尾クリニックの主な方針
ボタン

質の高い医療を  

上部消化管内視鏡(電子スコープ)、カラードップラー装置などを設置してお り、各種血管エコー(頸動脈や下肢動静脈など)検査やPWV(動脈硬化を調べる装 置)で生活習慣病の管理に役立てています。
また近隣の病院との連携も密にし、MRI・CTなどの検査がスムーズに行えるよう にしています。  
 
ボタン
親身になった在宅診療
十分に話し合いを重ね、患者さんを在宅で支えきれるかどうかの見極めを行い ます。患者自身の意思はもちろん家族の理解と協力が得られるかを判断した上で 、さらに在宅での医療には限界があることを家族に了解していただき在宅医療を 始めます。
診療時間以外の夜間や休日でも常に連絡がとれるようにと、クリニックの電話は転送できるようになっています。
八尾市以外に在住の方に対しましては、迅速に対応ができるように車で片道15分〜20分くらいまでの距離範囲を対象とさせて頂いております。
他市の病院とも「在宅医療・看護を考える会」を通じて連携を深め、在宅医療がスムーズにいくようにしております。
 
ボタン 交流の中で患者さんが主体的になれるように
  『松樹会』という患者会を組織し、リハビリと積極性を養うために疾病の勉強 会・七宝焼・手芸・書道などの教室を開いています。
また、皆さんが積極的に外に出て行けるように日帰り旅行なども年1度企画しております。
   
ボタン 地域の病院と連携を(オープンシステムの病院での継続療養 )
  患者様が入院された病院にかかりつけ医(開業医)が登録医として検査や治療 を行って、病院の主治医と連携して診療を行います。
| BACK |

Top


医療法人 松尾クリニック

Copyright (C) Matsuo Clinic. All Rights Reserved.